SPONSORED LINK


ホーム>でぶぶの考察シリーズ|ガンバ大阪選手名鑑2015年開幕版(2015・3・13更新)

でぶぶの考察|ガンバ大阪選手名鑑〜2015年開幕版〜

管理人でぶぶはJリーグの開幕以来のガンバ大阪ファンであります。と言っても万博に駆けつけるような熱心なファンではなくテレビ観戦が主ななんちゃってファン(タイトル獲得直後のサッカーダイジェスト、サッカーマガジンの購入は欠かしませんでしたが・・・)。同じくなんちゃってファンである阪神タイガースの選手名鑑(投手編捕手編内野手編外野手編)を作成したので、ついでに積年のファンであるガンバの名鑑も作成しておこう!と思い立ったのであります。例によって適当な選手名鑑を作るであります!

当サイトの別記事をご覧になった方ならご存知かもしれませんが、当サイトの考察は適当かつ偏見的で管理人の思い込みなどによって書かれております。皆様の評価と違う点も多々あるかと思いますが、あまり怒らないでください。

SPONSORED LINK


でぶぶ的ガンバ大阪選手名鑑2015|GKとDF編

※J1はJ1での出場試合数、ナビはナビスコ杯での出場試合数、天皇は天皇杯での出場試合数を指します。

東口順昭

<背番号>1<ポジション>ゴールキーパー
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 34 10
通算 118 20 11
<てきとう考察>
ホンマにGKの有難みを感じさせてくれた人。ちょっと変な顔をしてるけど、GKとしてはほとんど欠点がないように感じる。身長184センチって書いてあったけどもっとデカく見えるよ。今の日本人GKの中では西川とbPを争ってるんじゃないかなぁ(今の川島より上だと思うぞ)、日本代表での先発も見たい。新潟時代は怪我がちだったイメージがあるので怪我だけは気を付けてください。


田尻健

<背番号>16<ポジション>ゴールキーパー
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年
通算
<てきとう考察>
今年4年目シーズンを迎えるユース出身のゴールキーパー。昨季はU−22の一員としてJ3で実戦経験を積んだらしいが管理人は見たことがない。


藤ケ谷陽介

<背番号>18<ポジション>ゴールキーパー
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年
通算 221 24 33
<てきとう考察>
ジュビロから復帰。インターネット上で「ガヤる」という言葉まで生み出した伝説のゴールキーパー。経験豊富なベテランであり2番手ゴールキーパーとしては頼もしい存在だと思われる。再びガヤる姿が見たいような見たくないような・・・。ちなみに毛が濃いらしい(真偽は不明)。


その他のゴールキーパー
林 瑞輝・・・ルーキー


西野貴治

<背番号>3<ポジション>センターバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 12
通算 12
<てきとう考察>
地元出身の長身イケメン。現状では丹羽、岩下に次ぐ3番手センターバックという立ち位置だと思うが、近未来には1番手になってくれるはず。ガンバでのレギュラーだけでなく、日本代表にも定着してほしい。昌子や植田や岩丸に負けるな!


藤春廣輝

<背番号>4<ポジション>左サイドバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 25
通算 70 19
<てきとう考察>
俊足サイドバック、何となくチーターっぽい。出てきたばかりの時は足が速いだけで守備力低いなぁというイメージだったが、現在は無難にこなせている模様。実力的にはレギュラー間違いなしクラスだと思うが、右サイドの米倉との兼ね合いもあり(左・藤春、右・米倉にしたら攻撃はよいが守備力がかなり低下する印象がある)、守備超人オ・ジェソクにスタメンを譲ることも増えた。ただ欠かせない選手であることは間違いない。


丹羽大輝

<背番号>5<ポジション>センターバック・たまにサイドバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 25
通算 69 19
<てきとう考察>
ユース出身だが期限付き移籍で複数球団(徳島・大宮・福岡)を渡り歩き、昨年ついにガンバのレギュラーを射止めた。イメージとしては「常に半袖」「号泣」「口に何かいれてる」「いつもテンション高そう」という感じでなかなか暑苦しそうな漢である。ライバルの岩下、西野に比べて身体能力で勝っているとは思わないが、安定感は上であろう。そのキャラといい、面構えといい何となくキャプテンタイプか。


キムジョンヤ

<背番号>6<ポジション>センターバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年
通算 22 11 10
<てきとう考察>
頭がボンバー。レギュラーとしては物足りなさがあるが、センターバック4番手として考えると豪華。昨年はJ1での出場は限られたが、カップ戦では活躍。天皇杯優勝時にはちゃっかりピッチに立っていた。当たりは強そう。


岩下敬輔

<背番号>8<ポジション>センターバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 32
通算 171 13 42 22
<てきとう考察>
見た目からしてヤバそうだが、清水時代からの親分・長谷川監督と高校の先輩・遠藤がいるためヤバさを発揮しきれていない。その気迫や空中戦の強さなどは魅力的だが、ヤバいミスもけっこうあったりして安定感抜群とは言えない。今までの実績からすれば絶対的存在として君臨してもらわねばならんのだが・・・。


米倉恒貴

<背番号>14<ポジション>右サイドバック
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 21
通算 48 16 17
<てきとう考察>
攻撃的サイドバック。汗をかいている姿すらさわやかに見えるせこいキャラ、白馬とかに乗ってても違和感なさそう。入団当初は出場機会に恵まれなかったが、親父ギャグ鉄人・加地さんがアメリカに移籍したためあっさり定位置獲得。その後はスピードを生かした突破力でガンバ快進撃に貢献した。


オ・ジェソク

<背番号>22<ポジション>サイドバック(両方できる)
  J1 得点 ナビ 得点 天皇 得点
2014年 24 10
通算 24 10
<てきとう考察>
はじめてみた時は「何だコイツ攻撃力ゼロじゃん!使えねー!」と思ったが、昨年は高い守備力でレギュラーを獲得。攻撃力のなさは相変わらずでドリブル突破などは全く期待できない、しかし逆にドリブルで突破されることもほとんどない。ライバルの藤春、米倉が攻撃的選手なので藤春or米倉+オジェソクがスタメンなことが多い。これで攻撃力がついたら鬼に金棒だと思うが、つかないだろうな・・・。2013年に発行されたフットボールサミットでは、チームメートから「引きこもり。ブサイク」「ナルシスト」「顔がおかま」などとひどい言われようであったが、それを見て愛おしさが増したファンもいるとかいないとか・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加

SPONSORED LINK