男女トラブルに関する示談書や合意書作成のご依頼をお受けしている行政書士事務所です


同棲解消・内縁解消の示談書って何?


■同棲・内縁関係のように長く付き合った男女が別れる際には様々な面倒事が発生することが多いです。同棲の解消であれば、一緒に買った家具をどうするか、引っ越す場合の退去費用をどうするか、貸し借りしていたお金をどうするか、手切れ金が発生するかどうか等です。内縁の解消であれば、慰謝料をどうするか、財産分与はどうするか、2人の間に子どもがいる場合は子どもの養育費や面会などについて決める必要もあるでしょう。「今日から別れましょう、サヨナラ!」で済めばいいのですが、現実はなかなかそうはいかないものです。

■同棲・内縁関係の解消に際して何らかの約束事がある場合、特に金銭の動きがある場合にはその内容を示談書や合意書などの契約書に残しておくことは重要です。示談書や合意書を作成しておくことによって、後々「言った言わない」で揉める可能性は低くなりますし、相手方が約束を破った場合には債務不履行(「約束を守らない」という意味)で損害賠償を請求することもできます。また、揉めに揉めて裁判になった場合には示談書や合意書は重要な証拠になるでしょう。



同棲解消・内縁解消の示談書・合意書にはどんなことを書くの?

■示談書・合意書にはどんなことを記載するものなのでしょうか?特に決まりがあるわけではありませんが、内縁解消・同棲解消のケースでは以下のような内容の記載が考えられます。

・貸し借りしていたお金の清算
特に同棲解消の示談書で記載することが多いです。女性が男性にお金を貸しているケースが多いです。

・家具・電化製品・車の振り分け
かなり細かいですが、後々揉めそうな場合は記載しておいたほうがよいでしょう。

・手切れ金の支払い
法的に発生するお金ではありませんが、関係解消にあたって弱みがある側が要求されていることがあります(やりすぎると恐喝くさくなりますが・・・)。

・財産分与
これは内縁解消の場合ですね。内縁解消は離婚に近いので、財産分与が発生するケースもあります。

・慰謝料
これも主に内縁解消の場合ですね。どちらかの不倫やDVが原因で関係を解消するようなケースでよく発生します。

・養育費や面会交流の取り決め
これも主に内縁解消の場合ですね。お子さんがいるケースです。

■上記以外にも細々とした内容は山ほどありますが、書いていると際限がありませんのでこのくらいにしておきます。当事務所に示談書・合意書作成のご依頼があった場合には、ご依頼者のお話をお聞きして、内容を提案したり、一緒に考えたりします。



同棲解消・内縁解消に関する示談書・合意書作成のメリットとは?

■以下のようなメリットが考えられます
・金銭のやり取りがある場合に、金額や支払い方法を明記することによって後々のもめ事を防止する(お金が支払われない・もらっていない、これじゃ足りない等)。
・この件に関してはこれ以上請求しないという「清算条項」を記載することによって、今後の金銭等の追加請求を防止する。
・「守秘義務」などを記載することによって、第三者への情報漏えいを予防する。
・危惧している点(今後の接触禁止など)を禁止事項として記載することができる。

■上記のように示談書・合意書は将来のトラブル発生の抑止力となります。内容にもよりますが、債権者側(お金等をもらう側)からしても、債務者側(お金等を渡す側)からしても作成するメリットがあります。



当行政書士事務所では内縁解消・同棲解消に関する示談書・合意書作成のご依頼・ご相談を全国からお受けしております

■当事務所は示談書・合意書等の男女のトラブルに関する書面作成を専門的に取り扱う行政書士の事務所です。これまで内容証明、示談書、誓約書、合意書、公正証書など多くの書面作成依頼をお受けしてきました。「内縁解消・同棲解消ついての合意書・示談書」の作成実績も数多くありますのでお気軽にお問い合わせください。

■当事務所では内縁解消・同棲解消に関する示談書・合意書作成のご依頼を全国対応でお受けしております。電話・メールでのご相談には無料で対応しております。





icon ご依頼・ご相談はこちらから



★当事務所の「内縁・同棲解消についての示談書・合意書作成」の特徴



@ご相談には無料で対応しております

■示談書・合意書作成に関する電話、メールでのご相談には無料で対応しております。
■平日は夜9時までご相談・ご依頼に対応しております。



A全国からのご依頼・ご相談に対応しております

■内縁解消・同棲解消についての示談書・合意書の作成は全国からのご依頼に対応しております。
■当事務所は大阪にありますが、電話やメールでやり取りできるのであれば遠方からのご依頼でも問題なくお受けできます(示談書・合意書作成ご依頼の半分以上は関西以外の地域からです)。



B作成費用1万6000円の依頼しやすい料金設定にさせていただいております

■当事務所では示談書や合意書を1万6000円(事務所名や行政書士職印を含める場合は+3000円)という比較的安い価格で作成・提供させていただいております。
■ひな形をそのままお渡しするのではなく、ご依頼者のお話をお聞きしてご依頼者の状況にあわせた示談書・合意書を作成します。もちろん修正も可能です。



C示談書・合意書の作成経験が豊富な事務所です

■示談書・合意書作成の経験豊富な行政書士がご依頼・ご相談に対応します。




icon ご相談・ご依頼はこちらから


内縁解消・同棲解消に関する示談書作成|作成費用など


内縁解消・同棲解消の示談書・合意書作成業務

■内縁解消で養育費の支払いなどがある場合は公正証書作成をおすすめします。
■「お金を受け取る側(債権者)」「お金を支払う側(債務者)」双方からのご依頼をお受けしております。

<ご依頼をお受けする場合に必要な費用>
内縁解消・同棲解消に関する示談書・合意書作成費用・1万6000円
(ただし、当事務所名を含める場合は+3000円)


icon ご依頼・ご相談はこちらから



内縁解消・同棲解消に関する公正証書代理作成業務

■示談書・合意書を公正証書化したい方向けのサービスです。
■内容に金銭の支払いがあり、支払い期限がかなり先もしくは長期の分割払いの場合などは金銭をもらう側からすれば作成のメリットが大きいです。

<ご依頼をお受けする場合に必要な費用>
公正証書代理作成費用・4万8000円(代理人手数料2名分込み)


※公正証書作成は示談書や合意書作成に比べ作成するための条件が複雑ですのでご希望の方は一度お電話でご相談いただくのがよいです。


icon ご依頼・ご相談はこちらから






icon 当事務所のサイトはこちらから




<内縁解消・同棲解消に伴う示談書・合意書作成代行サイト>
■示談書・合意書・和解契約書・念書・誓約書等作成に関するご相談は無料です。
■内縁解消・同棲解消に関する示談書・合意書作成などのご依頼・ご相談をお受けしております。
■大阪の事務所ですが北は北海道、南は沖縄まで全国各地からのご依頼をお受けしております。

灘区 桜井 彦根 和歌山 舞鶴 中川区