阪神タイガースドラフト考察1997年ドラフト>中谷仁

1997年ドラフト1位  中谷仁 超てきとう阪神タイガースドラフト考察

中谷選手 年度別成績
年度 球団 試合 打席 安打 本塁打 打点 四球 三振 盗塁 打率 出塁率
98 阪神 1軍出場なし
99 阪神 1軍出場なし
00 阪神 1軍出場なし
01 阪神 1軍出場なし
02 阪神 17 23 045 045
03 阪神 1軍出場なし
04 阪神 1軍出場なし
05 阪神 1軍出場なし
06 楽天 10 300 300
07 楽天 1軍出場なし
08 楽天 500 500
09 楽天 55 128 20 14 12 33 200 281
10 楽天 11 16 067 125
11 楽天 11 23 091 091
12 巨人 000 000
通算   111 205 28 17 13 61 162 220


ドラフト的選手評価・・・D

EかDで迷ったがプロ在籍15年(すごい!)のキャリアに敬意を表してDとさせていただいた。管理人は上記成績表を作成中に中谷が15年もプロに在籍していたことを知りびっくりした・・・

超てきとう考察

★数奇な運命をたどったドラ1捕手

ドラフト1位の高校生捕手。かなり勇気のある指名で、球団は当然将来の正捕手と考えて獲得している。中谷の将来は順風満帆なはずだった。だが、ある事件が発生する。阪神ファンの間では有名なケータイ電話事件だ。真偽のほどは不明だが某N選手が投げた携帯電話が目にあたり失明寸前になったらしい。これが原因かどうかは分からないが中谷の打撃成績はファームでも低迷し続ける。2軍でも2割打てない選手になってしまったのだ。

ただし、守備はある程度評価されていたので2002年についに1軍で出場する。管理人はテレビで見ていたが、打撃ではまったく打てそうな雰囲気はなかった(泣)あまりにも打てず(打率045)その後阪神での1軍出場はない。

楽天移籍後の2009年中谷は1軍に定着する。しかも交流戦の甲子園ではホームランをぶっぱなすのだ。管理人は阪神ファンだが中谷がホームランを打った時非常に嬉しかった。まさか中谷が甲子園でホームランを打つ日がくるとは思わなかった。また、打撃フォームもバットを高く上げて何だか打ちそうな雰囲気を醸し出していた。あの中谷がこんな雰囲気を醸し出すとは!結局この年は55試合に出場して2割3ホーマー、2軍で2割打てなかった男が1軍で2割打ったのだ。

楽天を戦力外となった後は何と宿敵巨人にひろわれる。ほとんど出場機会はなかったが優勝のビール掛けにも参加。原監督に評価されWBC日本代表(原監督が指揮)ではブルペン捕手も務めた。何とも数奇な野球人生ではないか!

直接指導を受けたのかは謎だが、ムッシュ吉田、ノムさん(阪神時代と楽天時代2度も!)、闘将星野、迷将岡田、天下の原など濃厚な面子の下で選手生活を送るという得難い経験をしている。いずれ阪神に指導者として戻ってきて還元してくれたらと思う。