阪神タイガース最凶外国人列伝>バトル

バトル 〜阪神タイガース最凶外国人列伝〜

ハワード・バトル選手 年度別成績(日本プロ野球)
右投げ右打ち 三塁手
年度 球団 試合 打席 安打 本塁打 打点 四球 三振 盗塁 打率 出塁率
00 阪神 13 51 10 14 227 292
通算   13 51 10 14 227 292


推定年棒・・・00年 5250万円 


最凶外国人列伝的選手評価・・・E

ケガでもないのに開幕2軍。普通助っ人はオープン戦で調子が悪くても期待値で起用されるものだが、バトルはそれさえなかったということだろう。管理人も1軍でのバトルを見たが活躍しそうな雰囲気を全く醸し出していなかった(泣)

ハワード・バトル|でぶぶによる超テキトーな考察

デブりすぎ(泣) 本人打ってないけど「バトル神話」が生まれる(泣) とにかくやけにお腹が出てぶよぶよだった(泣)

タラスコと共に主軸をつとめること、また正三塁手として期待されて入団した。年齢も28歳と若く前年に3Aでそこそこの成績を残していたり、試合数は少ないといえメジャーで打率353を残していたことから大いに期待されたが「まがい物」であった。というかそれなりの年棒をもらっている助っ人がデブりすぎでキャンプも開幕も2軍ってどうかと思うぞ(泣)

シーズン途中から1軍に昇格するとチームが連勝し出したため「バトルがいると試合に勝つ」というバトル神話的なものも生まれたが、別にバトルが打っていたわけではなく他の奴らが頑張っていただけである。残した本塁打と打点は1、岩瀬から放ったホームランだが多分まぐれ当たりだったのだろう。

普通助っ人は開幕前は少なからず期待されているものだが(オープン戦であまり打てていなくても「シーズン始まったら打つんちゃうか」みたいな)、バトルの場合全く期待されず、シーズン開始後にお試しのような感じで1軍に上がったがやはり全く活躍せず、よくわからないバトル神話だけを作って去って行った。バトルを獲得したスカウトは誰だ?

バトルのメジャーリーグ成績!

ハワード・バトル選手 年度別成績(アメリカメジャーリーグ)
@トロント・ブルージェイズ
Aフィラデルフィア・フィリーズ
Bアトランタ・ブレーブス
年度 球団 試合 打席 安打 本塁打 打点 四球 三振 盗塁 打率 出塁率
95 @ 19 200 368
96 A 000 000
99 B 15 19 353 421
通算   29 43 13 243 349

メジャーでの実績は無きに等しい。ウィキペディアによればランディ・ジョンソンからヒットを打ったことがあるらしいが岩瀬の場合同様たまたまだったのであろう。



★バトルと同期!? 2000年の虎ルーキーたちの情報はこちら!

icon 的場寛壱
icon 吉野誠
icon 岡本浩二
icon 新井亮司
icon 上坂太一郎
icon 窪田淳
icon 松田匡司
icon 高山智行