ホーム>資格の考察場>3級FP技能士

「3級FP技能士」超独断評価(5段階評価です)
◆難易度   ★☆☆☆☆ 1
◆収入力   ★☆☆☆☆ 1
◆就職力   ★☆☆☆☆ 1
◆資格価値  ★★☆☆☆ 2  

3級ファイナンシャル・プランニング技能士と難易度 (難易度1)

■難易度は1とさせてたいだきました。これは3級FP技能士は、あくまで2級FP技能士やAFPの足掛かりとするための資格だからです。参考資料の合格率を見ていただければわかりますように約6割が合格する試験です。しっかりと準備すればまず合格できるでしょう。

■試験は学科試験と実技試験に分かれています。学科は択一試験(幾つかの選択肢から正解を選ぶやつです)で非常に簡単です。学科試験を取りこぼしているようではお話にならないでしょう。実技試験は学科試験に比べると少し難易度が上がりますが、それでも3級の実技ですのでそれほど難しくはありません。ちなみに実技、学科とも6割とれれば合格です。

※参考資料 3級ファイナンシャル・プランニング技能士の合格率(2013年1月試験)
試験科目 受験者数 合格者数 合格率
学科 34,675人 25,206人 72.40%
実技 (個人資産相談) 24,258人 13,708人 56.74%
実技(保険顧客資産相談業務) 15,835人 10,757人 67.93%
合計 39,993人 24,465人 61.17%


※参考資料 3級ファイナンシャル・プランニング技能士の合格率(2013年9月試験)
試験科目 受験者数 合格者数 合格率
学科 30,850人 21,675人 70.25%
実技 (個人資産相談) 19,338人 11,325人 58.56%
実技(保険顧客資産相談業務) 12,874人 6,826人 53.02%
合計 32,212人 18,151人 56.34%


※参考資料 3級ファイナンシャル・プランニング技能士の合格率(2014年1月試験)
試験科目 受験者数 合格者数 合格率
学科 30,212人 19,151人 63.38%
実技 (個人資産相談) 19,661「人 13,708人 69.72%
実技(保険顧客資産相談業務) 14,274人 8,971人 62.84%
合計 33,935人 22,679人 66.83%


当サイト管理人の3級FP技能士勉強法
■管理人はLECの8000円くらいの教材を買いました。本とDVDとレジュメがついていたような気がします。DVDを見てからはひたすらテキストを復習しました。問題集はやらなかったはずです。管理人はこの分野に関しては全くの素人だったので予備校の教材を買いましたが、多少なりとも素養がある人であれば、市販の書籍1冊(時間的余裕がある人はプラス問題集1冊)で十分です。

■ちなみに管理人の勉強期間は2週間ほどだったと思います。


3級FP技能士の収入と就職 (収入力1)(就職力1)

■3級では正直なところ就職や収入アップの役には立たないでしょう。履歴書に書いたり、多少なりとも評価されるのは2級からだと思います。3級はあくまでその足掛かりです。

■ファイナンシャルプランナーとして独立しておられる方もいますが、これは資格をとったから独立したというより、元々金融機関等に所属しており、独立時に肩書きの一つとしてファイナンシャルプランナーを使用しているというところでしょう。また、肩書きとして使用するならやはり1級ファイナンシャル・プランニング技能士やCFPは必須と言えるでしょう。

■「3級FP技能士→入門」「2級FP技能士・AFP→履歴書に書ける、社内評価アップ」「1級FP技能士・CFP→独立時に肩書きに使える」というイメージです。

3級ファイナンシャル・プランニング技能士の価値 (資格価値2)

■FPの資格のための勉強というのは実生活とリンクしており、そこで得た知識は実生活に役立つものばかりです。ですから、3級FP技能士の勉強をするのは大変有意義なことだと思います。ただし、履歴書に書く資格としては不足しています。書くなら2級からだと思います。

■FP技能士は一応国家資格です。しかし、独占業務がありませんから資格を持っていたからといって士業の資格のように保護されているわけではありません。そういう意味ではFPとして独立してやっていくのは大変です(独立して生計を立てられている方はすごいと思います)。ですが、FPの資格を得るための勉強で学ぶのは「ライフプランニング」「保険」「税金」「金融」「不動産」「相続」など非常に役立つ内容です。直接的な利益(就職に役立った、給料が上がった、独立できた)がなくとも非常に役立つ資格だと思います。



本サイトは3級FP技能士(ファイナンシャルプランニング技能士)の評価、価値、難易度、勉強法、就職活動における価値について考察したサイトです。