ホーム>資格の考察場>個人情報保護士

「個人情報保護士」超独断評価(5段階評価です)
◆難易度   ★☆☆☆☆ 1
◆収入力   ★☆☆☆☆ 1
◆就職力   ★☆☆☆☆ 1
◆資格価値  ★★☆☆☆ 2  

個人情報保護士資格と難易度 (難易度1)

■難易度はそこまで高くありません。真剣に勉強すれば誰でも合格できる試験だと思います。

■参考資料の通り合格率が30%から40%ほどですから、難関試験とは言えず、資格予備校などに通う必要性も低いでしょう。テキスト1冊、過去問題集1冊を何度か繰り返せば合格ラインに到達できます。

※参考資料 個人情報保護士試験の受験者数・合格率
回数 受験者数 合格者数 合格率
31回 4,194人 1,425人 34.0%
32回 4,539人 1,825人 40.2%
33回 4,602人 1,620人 35.2%
34回 4,296人 1,302人 30.3%


当サイト管理人の個人情報保護士資格勉強法

■管理人は行政書士資格取得のついでに個人情報保護士を取得しました。行政書士試験の一般常識の科目の中に個人情報保護法があったため、個人情報保護士の試験が行政書士試験の1週間後だったためなどの条件が重なったためです。

■勉強は個人情報保護法のテキスト1冊を3〜4回読んで、問題集を2回ときました。点数は100点中98点でした。

■管理人が受験した当時は合格率が50%近くあったので、現在の30〜40%の試験に比べると簡単だったかもしれません。ですが、それでも30〜40%です。きちんと勉強すれば受かります。時間に余裕がある方であれば1週間〜2週間、働きながらの方でも1ヶ月勉強すれば合格できるはずです。試験費用がけっこう高いので(1万円以上します)必ず一発合格しなければならない試験です。


個人情報保護士の収入と就職 (収入力1)(就職力1)

■この資格を取得したから就職の際にかなり有利に働くとか独立できるというわけではないと思います。プラスアルファの資格だと思います。

■企業の管理部門などにおられる方が資格の取得を推奨されることなどはあると思いますが、個人情報保護士は国家資格ではありませんし、独占業務や宅建などのように設置義務があるわけではありません。ですから、履歴書に書いたからといって大きなアピールにはならないとは思います。

■独立についてですが、「個人情報保護士の資格をもって独立する」というのはあまり聞きません。もともと特別なスキルや人脈などがあれば別でしょうが、単に個人情報保護士で独立というのは考えにくいです。

■管理人は個人情報保護士では収入を得ておりません。

個人情報保護士の価値 (資格価値2)

■個人情報保護士は別の仕事・資格との合わせ技で力を発揮する資格だと思います。個人情報保護士という名前は何だか凄そう(?)な印象を相手に与えますので、名刺やホームページなどに記載するにはよいと思います(他の士業の資格と併記している方を見たことがあります。社会保険労務士・個人情報保護士 山田太郎という感じです)。また、個人経営の会社の場合、「うちの会社は個人情報の管理をしっかりやっていますよ」というアピールになると思います。

■この資格で稼いだり就職するというより、うまく利用するべき資格だと思います。難易度もそれほど高くありませんので、素早く取得してうまく利用してください。ちなみに管理人(自営業者)は、資格を名刺には記載しておりませんが、自社ホームページにこっそり「個人情報保護士」と記載していたりします。効果があるのかないのかは調査しておりませんが・・・。



本サイトは個人情報保護士の評価、難易度、勉強法、就職活動における価値などについて考察したサイトです。